山田久美夫氏が撮影

LUMIX誕生15周年記念。東寺の四季を写した4Kフォト写真展が11月19日から開催

編集部:小澤 麻実
2016年11月11日
パナソニックは、デジタルカメラ“LUMIX”誕生15周年を記念して、世界遺産でもある京都の東寺にて、LUMIXで撮影した東寺の四季の風景写真を展示するイベントを11月19日から開催する。会場は東寺の食堂(じきどう)。会期は2016年12月23日(金・祝)まで。


平安京の遺構を唯一残す東寺。桜や蓮、紅葉など四季折々の風景や、国宝「五重塔」、「立体曼荼羅」と呼ばれる日本最古の密教彫像群など数々の国宝・重要文化財を、写真家の山田久美夫氏がLUMIX Gシリーズで約1年かけて撮影。その写真をパナソニック製の4K/HDR対応ビエラで再生して展示するというもの。

写真展にあわせ、山田久美夫氏によるトークイベントも開催される。

LUMIX 15周年記念写真展「東寺の四季 2015-2016」
・会期:11月19日(土)〜12月23日(金・祝)
・会場:真言宗総本山 東寺 食堂
    JR京都駅 徒歩15分/近鉄東寺駅 徒歩10分/京都市バス「東寺東門前」下車1分

■山田久美夫氏トークイベント
・開催日:11月19日(土)、11月20日(日)、
     12月3日(土)、12月4日(日)、12月17日(土)、12月18日(日)
・時間:14:00から30分間

関連記事