自分撮り・みんな撮りにも

カシオ、画像を自動的にスマホへ保存する“EXILIM”「EX-ZR1600」

ファイル・ウェブ編集部
2015年02月05日
カシオ計算機は、デジタルカメラ“EXILIM”の新製品として、「EX-ZR1600」を3月20日に発売する。価格はオープンだが、4万円前後での販売が予想される。

カシオ計算機「EX-ZR1600」

レンズは光学18倍ズームで、上向きに180度開くチルト液晶も搭載した。縦持ち用のフロントシャッターも備え、自分撮りだけでなく、友達や家族とのみんな撮りも簡単に楽しめる。

またモーションシャッターを使えば、カメラから離れたところから手を振ってシャッターを切ることも可能。また、肌をなめらかに、明るく活き活きした印象に仕上げられるメイクアップモードも備えている。

さらに本機は、Wi-Fiに加えて新たにBluetooth low energy technology(Bluetooth Smart)に対応。専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマホとカメラ本体をBluetooth Smartで常時接続することで、スマホとカメラのWi-Fi接続をコントロールできる。これにより、カメラのシャッターを切るだけで、撮影した画像を自動でスマートフォンに保存することが可能。

カメラの電源をオフにしてもBluetooth Smartでの無線接続は維持され、スマホからカメラを起動したり、カメラ内に保存してある画像を閲覧。コピーしたり、リモートでコントロールすることもできる。
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCASIO
  • 型番EX-ZR1600
  • 発売日2015年3月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】●撮影素子:1/2.3型高速CMOS(裏面照射型)総画素数1679万画素 ●有効画素数:1610万画素 ●記録媒体:内蔵メモリー 48.9MB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●ズーム:光学ズーム18倍、プレミアムズーム併用時36倍、デジタルズーム4倍、HDズーム/デジタルズーム併用時最大161.6倍(3Mサイズ) ●液晶モニター:3.0型TFTカラー液晶(高性能クリア液晶)、921,600ドット ●外形寸法:108.3W×61.5H×33.6Dmm(突起部含む) ●質量:約242g(電池、メモリーカード含む)

関連記事