マイクロフォーサーズ規格に5社が新規参加 − コダックを扱うJK Imagingなど

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月21日
オリンパスとパナソニックが策定したデジタルカメラレンズの規格、マイクロフォーサーズシステムに、コダックブランドを扱うアメリカのJK Imaging社など5社が新たに賛同を表明した。同規格へ新たに加わった5社は下記の通り。

・Blackmagic Design(オーストラリア)
・JK Imaging(アメリカ)
・フォトロン(日本)
・SVS-VISTEK(ドイツ)
・ビュープラス(日本)

JK Imagingは、コダックブランドのデジタルカメラの販売を引き継ぐ企業。そのほかの4社は放送用や産業用映像機器などの開発や製造、ソリューション提供などを行っている。今後、これらの企業の製品がマイクロフォーサーズのラインアップに加わることになる。

関連リンク

関連記事