ニコン、光学14倍ズーム・広画角のデジタルカメラ「COOLPIX L610」

ファイル・ウェブ編集部
2012年08月09日
(株)ニコンは、デジタルカメラ“COOLPIX”の新モデル「L610」を8月30日より発売する。価格はオープンだが、25,000円前後での販売が予想される。

L610(ブラック)

L610(レッド)

L610は撮像素子に裏面照射型CMOSセンサーを採用し、有効画素数は1,602万画素。ノイズ低減技術とあわせ、暗い場所でも低ノイズ撮影が可能だという。

レンズは光学14倍ズームのNIKKORレンズで、10群11枚構成。デジタルズームは最大2倍。焦点距離は4.5-63.0mm(35mm判換算25-350mm)、絞りF3.3-5.9。レンズシフト方式の手ブレ補正(VR)機能を備えている。画角が広く高倍率ズームも可能で、日常の様々なシーンで便利に撮影できるとしている。

独自開発の被写体抽出技術「ターゲットファインドAF」を採用。撮りたいものにカメラを向けるだけで、カメラが瞬時にピントを合わせたい部分を予測する。被写体のサイズに合わせてAFエリアを設定するためピンぼけせず、被写体が中央にない中抜けの構図の場合でも、意図した場所にピントを合わせられるという。

また、撮りたいものにカメラを向けるだけで撮影状況を自動判別し最適な撮影モードを設定する「らくらくオート撮影」や、「スペシャルエフェクト」、「フィルター効果」などの機能も備えている。

静止画に加え、フルHD動画の撮影も可能。ミニHDMI端子を備えており、本機をテレビなどに接続し、撮影画像を大画面で楽しむことができる。

ディスプレイは3型 46万ドットのTFT液晶で、反射防止コートつき。記録媒体は内蔵メモリー(約28MB)のほか、SD/SDHC/SDXCカードに対応する。電源は単三電池2本となる。

ディスプレイは3型 46万ドットのTFT液晶

【問い合わせ先】
ニコンカスタマーサポートセンター
TEL/0570-02-8000
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドNIKON
  • 型番L610
  • 発売日2012年8月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】 ●有効画素数:1,602ピクセル ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●電源:単三電池2本 ●外形寸法:約108W×68.4H×34.1Dmm ●質量:約240g(電池、SDカード含む)

関連記事