HOME > ニュース > qdc、音質チューニングを3種類切り替えられる8BAドライバーカスタムIEM「8Pro-C」

ブランド8周年記念モデル

qdc、音質チューニングを3種類切り替えられる8BAドライバーカスタムIEM「8Pro-C」

2024/02/09 編集部 : 伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アユートは、qdcのブランド8周年を記念したカスタムIEM「8Pro-C」を、本日2月9日より順次受注開始する。価格は275,000円(税込)。直販サイト「アキハバラe市場」と、e☆イヤホン、フジヤエービックでの取り扱いとなる。

「8Pro-C」

「8Pro-C」は、qdcブランド8周年を記念して、7年間に渡り培ってきた技術を元に開発されたという8BAドライバー構成のインイヤーモニター「8Pro」のカスタムIEM版。

独自の最新技術「シングル・ポール・リンケージ・フィルター調整」を採用。同ブランドが展開するリスニング用の「Hifi」、スタジオモニター用の「Studio」、ライブモニター用の「Live」という各サウンドウンド傾向をスイッチ1つで切り替えることができる。

サウンド面では、音のバランスや低域の沈み込み、高域の伸び、音域の拡大などの改善を実現したとアピール。また、ブランド独自の音響キャビティ設計を採用することで、キャビティ内でのBAドライバー同士の共鳴を改善し、より安定したサウンドを再生するという。

ケーブルには、銅と銀をミックスした新型モデル「12pro Black Cable」を採用する。3.5mmアンバランス/2.5mmバランス/4.4mmバランスを切り替え可能な3in1プラグを搭載し、プラグ自体は長さを短縮した新型3in1ストレートプラグを採用している。ケーブル長は約120cm。

新型ケーブル「12pro Black Cable」

再生周波数帯域は10Hz-30kHz、入力感度は104 - 108 dB SPL/mW、インピーダンスは19 - 62Ω。付属品として、カーボンファイバーテクスチャーのキャリングケースなどを同梱するほか、パッケージはウォールナット製ハンドメイド仕様となっている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック