HOME > ニュース > LG、3万円前後のUHD BDプレーヤー「UBK80S」を2月下旬発売

4KアップスケーリングやDolby Atmosも再生可能

LG、3万円前後のUHD BDプレーヤー「UBK80S」を2月下旬発売

2024/02/07 編集部:長濱行太朗
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4Kブルーレイディスクプレーヤー「UBK80S」を2月下旬より発売する。価格はオープンだが、税込実売価格は29,700円前後が予想される。

LG「UBK80S」

本機は、フルHD(1920×1080)の4倍の画素となる4K(3840×2160)の再生に対応。ブルーレイをはじめ、DVDなどのフルHD以下の解像度のコンテンツでも、AIアップスケーリングにより4Kアップコンバート出力も可能とする。また、4K/60p出力もフォローする。

SDRの対応輝度の100nitを超える、明るさ1,000〜10,000nitのHDRの再生にも対応しており、HDRフォーマットはHDR10をカバーする。SDRコンテンツをHDR変換して出力する機能も搭載。色域規格BT2020も対応している。

UBK80Sでは、UHD BD/Blu-ray 3D(BD-Video)/BD-RE/BD-R/BD-Video/DVD-Video/DVD-ROM/DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD-RW/CD(Audio)/CD-R/CD-RWなどメディア再生を可能としている。USBから入力された動画/音声/画像コンテンツの再生機能も搭載。

対応する主な映像フォーマットは、H.265/MPEG4 AVC/MPEG2 PS・TS/MP4/M4V/MOV/VOBなど。音声フォーマットは、Dolby Atmos/Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/Dolby Digital/DTS/LPCM/FLAC/MP3などに対応する。

UBK80Sの背面端子は、HDMI×1、光デジタル音声出力×1、USB×1、LAN×1を搭載。消費電力は17W、電源オフ時で0.5W以下。外形寸法は430W×45.5H×205Dmm、質量は1.92kg。

UBK80Sの背面端子部

UBK80Sのリモコン部

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック