HOME > ニュース > iBasso、約7万円の旗艦ポータブルUSB-DAC「DC-Elite」。音質追求“MAXシリーズ”の技術も投入

DSD512ネイティブ再生対応

iBasso、約7万円の旗艦ポータブルUSB-DAC「DC-Elite」。音質追求“MAXシリーズ”の技術も投入

2023/12/06 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
MUSINは、同社が取り扱うiBasso Audioより、ポータブルUSB-DAC兼ヘッドホンアンプのフラグシップモデル「DC-Elite」を12月15日に発売する。オープン価格だが税込73,260円前後での実売が予想される。

DC-Elite

ローム社製の電流出力型DACチップ「BD34301EKV」を搭載し、最大でDSD512(22.4MHz)のネイティブ再生およびPCM 768kHz/32bitの再生に対応。コンパクトDAC/アンプへの同チップの搭載は業界初だと同社では説明している。

イヤホン/ヘッドホン出力には4.4mmバランス出力と3.5mmシングルエンド出力を装備。3.5mm出力はSPDIF(同軸デジタル)出力にも対応しており、サイドボタン長押しでSPDIFモードに切り替わる。

また、自社開発の24段4セクションステップアッテネーターや、チタニウム合金製の筐体など、徹底的な音質追求を掲げた数量限定生産の大型DAP“MAXシリーズ”にも通じる技術を多数投入。「“コンパクトなMAX”という異名を持つ、フラグシップにふさわしい製品」だとアピールしている。

ボリューム部には上記のとおり、24段4セクションステップアッテネーターを搭載している。これはMAXシリーズの「DX320MAX」でも搭載していたもので、コンパクトなポータブル機器に搭載できるよう自社開発された。このアナログボリュームを採用することで、デジタルボリュームによるbit落ちを原因としたサウンドの損失を払拭し、S/Nを大きく改善したとする。

オーディオ回路はFPGA→DAC→I/V→LPF→VOL→AMPという、USB-DAC/アンプでありながらもプレーヤーと等しい構造を採用。DACチップ「BD34301EKV」を中心に、6つのデュアルオペアンプを搭載した回路設計にしている。試行錯誤を重ねた末に、一般的なコンパクトDAC/アンプよりも大規模な回路設計を実現させたとしている。

DACチップには「BD34301EKV」を搭載

プレーヤーの開発で培った自社開発FPGA技術も投入し、FPGAのクロックソースにはNDK製フェムトクロック水晶振動子を搭載。これによって、従来のDCシリーズと比較し、デジタルオーディオデータの歪みを大幅に低減したという。

電源部は、同期整流技術およびリコー社製ブーストDC/DCコンバーターチップによる高効率を実現したとのこと。これに加え、フラグシッププレーヤーにも採用している、リニアテクノロジー社製の超低ノイズLDOリニアレギュレータを搭載し、ノイズフロア0.8μV以下という低ノイズ設計を実現している。

さらに、独自電源技術により、USBバスパワー駆動でも500mAの高出力電流を確保。電流出力型DACの性能を最大限に引き出すことができるとアピールしている。

消費電力はバランス出力時で690mW、シングルエンド出力時で630mW。上述したようなハイエンドな仕様を盛り込みつつも、回路設計の工夫などで低消費電力を実現したという。

筐体は航空機グレードのチタニウム合金からの削り出しで、ガラスパネルを組み合わせることで高級感を演出。チタニウムの熱伝導性を活かし、ヒートシンクデザインにすることで放熱性にも配慮している。

側面に備えたサイドボタンは上述したSPDIFモード切り替えのほか、1クリックごとに-1dB、最大-3dBまでボリュームを下げることが可能。アナログボリュームと組み合わせ、細やかな音量調整が行えるとしている。ボタンの横にはLEDインジケーターも備え、スタンバイ時は赤、DSD再生時は青、PCM再生時は緑、SPDIFモード時は白色に点灯。再生状態を視覚的に確認できる。

サイドボタンとLED部

専用レザーケースやUSBケーブルなどが付属。USBケーブルはType-C to Type-C、Type-C to Lightningの2種類を用意しており、Type-C to Type-Aアダプターも付属する。

外形寸法は64mm×35mm×14.5mmで、質量は60.5g。4.4mmバランス出力と3.5mmシングルエンド出力それぞれのスペックは下記のとおり。

■4.4mmバランス出力
・周波数特性:10Hz - 50kHz (-0.5dB)
・最大出力:4.6Vrms
・出力レベル:280mW@32Ω/70mW@300Ω
・THD+N:0.00022%(300Ω load)/0.00031%(32Ω load)
・ノイズフロア:3.5μVrms (適正音量時:<0.9μV)
・S/N比:121dB
・ダイナミックレンジ:118dB
・出力インピーダンス:<0.4Ω

■3.5mmシングルエンド出力
・周波数特性:10Hz - 50kHz (-0.5dB)
・最大出力:2.28Vrms
・出力レベル:162mW@32Ω
・THD+N:0.00028%(300Ω load)/0.00056%(32Ω load)
・ノイズフロア:2.4μVrms(適正音量時:<0.8μV)
・S/N比:117dB
・ダイナミックレンジ:115dB
・出力インピーダンス:<0.2Ω

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク