HOME > ニュース > ビクター、“推し声オーディオ”に声優・鈴村健一ボイス特化モードを追加できるUSBメモリー

オリジナルのボイスやソングなども収録

ビクター、“推し声オーディオ”に声優・鈴村健一ボイス特化モードを追加できるUSBメモリー

2023/09/26 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
JVCケンウッドは、“推し声オーディオ”「EX-DUB1」に声優・鈴村健一カスタムサウンドモードを追加できる専用USBメモリー「USB-VA1」を12月上旬より発売する。価格はオープンだが、税込8,000円前後での実売が想定される。

USB-VA1

EX-DUB1は、ビクターと(株)Hamaru Strategyが推進する「推し声オーディオプロジェクト」から生まれた製品で、ビクターのウッドコーンスピーカー搭載コンポ「EX-D6」がベースとなっており、声に特化したサウンドモードが搭載されている。

EX-DUB1

今回発売されるUSB-VA1は、このEX-DUB1に人気声優・鈴村健一の声に特化してチューニングしたカスタムサウンドモードなどを追加できるオプション製品だ。

同社は推し声オーディオプロジェクトの推進にあたり、鈴村氏の協力のもとで、声優の活躍の場として欠かせないラジオ放送でさまざまな調査を行なってきたとのこと。そうした背景もあり、EX-DUB1のオプション製品として第1弾となる本製品において、音に造詣が深くプロジェクトに賛同・協力しており、さらに声優のみならず舞台制作・出演など幅広く活躍する鈴村氏を起用したと説明する。

全8種類のカスタムサウンドモードは鈴村氏の音源をリファレンスとして、本人を交えて徹底した “鈴村健一仕様” のチューニングを実施。「SUZU ROCK」「SUZU BALLADE」など、鈴村氏の声のみに特化したサウンドモードを収録する。

また、ラジオ番組「鈴村健一のラジベース」でリスナーから募集したセリフ・シーンをもとに制作し、音響監督・三間雅文により新たに録音されたという全50種類のオリジナル「おはようボイス」や、番組内でリスナーと共作した全7種類のオリジナル「“やる気” ソング」も収録。

EX-DUB1と接続して鈴村健一ボイス特化のサウンドモードを追加できる

さらにパッケージには、新規撮り下ろしのオリジナルフォトカードを同梱。カード裏面には二次元コードが刻印されており、そこから購入者限定特設サイトにアクセスできるとのこと。加えてJVCケンウッドストア、アニメイト/アニメイト通販では、対象店ごとに異なる絵柄のブロマイド(全2種類)を購入者特典として用意する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE