HOME > ニュース > 【東京ゲームショウ】XREAL、新ARグラス「Air2」発表/アユート取り扱いの軽量VRゴーグル「DPVR E4」

AR/VRデバイスの展示も注目

【東京ゲームショウ】XREAL、新ARグラス「Air2」発表/アユート取り扱いの軽量VRゴーグル「DPVR E4」

2023/09/21 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
東京ゲームショウ2023が開幕。XREALが新ARグラス「Air2」を発表して早速体験可能にしていたり、Picoを始めとするVRグラス各社も出展するなど、AR/VRデバイスの展示も注目を集めている。

XREAL Air2

XREALは、ARモデルの新製品「XREAL Air2」を発表。本日9月21日から54,980円(税込)で予約受付を開始した。10月16日から順次の出荷を予定している。

Air2では、質量72gと前モデル「Air」よりも10%軽量化したほか、厚さも19mmと10%薄型化。ソニーセミコンダクタ製の最新の0.55インチマイクロOLEDパネルを搭載し、世界で始めてTUV色精度認証も取得しているという。

スピーカーも内蔵しており、中低音域の性能が前モデルより大幅に向上したとのこと。そのほか、光学エンジンに「AetherXR 3.0」を採用することで色彩や暗部のディティールなどの向上を図り、一台ごとにカラーキャリブレーションも行っているという。

東京ゲームショウ会場の幕張メッセには、AR/VR関連各社が集うAR/VRコーナーも登場。上述のPicoがVRグラス「Pico 4」を出展し様々なVRゲームを遊べるようするなど、各社のAR/VRソリューションを体験することができる。

Pico 4

同コーナーには、今年6月に日本上陸を果たした「DPVR」もブースを展開。ちなみに、輸入代理店はAstell&Kernなどの取り扱いでイヤホンファンに馴染み深いアユートが担当している。

DPVR E4

ブースでは、解像度3664×1920、リフレッシュレート120Hz、6DoF対応で280gという軽量さが特徴のPC接続型VRヘッドマウントディスプレイ「DPVR E4」を体験可能。ゴーグル部分を跳ね上げることがでいるフリップアップデザインも特徴のひとつで、居間や和室、寝室など異なるシチュエーションを模したスペースで製品を体験できるようにしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク