HOME > ニュース > エム・ティ・アイ、トランスルーセントカラーのLDAC対応完全ワイヤレス「SkeLeTon」

ANC搭載のリニューアルモデル「D45ANC」も

エム・ティ・アイ、トランスルーセントカラーのLDAC対応完全ワイヤレス「SkeLeTon」

2022/12/01 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エム・ティ・アイは、(nb)Audioブランドより、LDACコーデックに対応した完全ワイヤレスイヤホン「SkeLeTon」、ベストセラーモデル「D45」に新たにアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載してリニューアルした「D45ANC」を12月9日(金)に発売する。価格はSkeLeTonが9,980円、D45ANCが6,980円(ともに税込)。

「SkeLeTon」ブラック

「SkeLeTon」ホワイト

SkeLeTonは名前が示す通りのトランスルーセントカラーが特徴的な、12mmの大口径ダイナミックドライバーを搭載する完全ワイヤレスイヤホン。高音質コーデックLDACへの対応とアクティブノイズキャンセリング機能を備えながら1万円を切る価格を実現した。カラーはブラックとホワイトの2色。

「外音取り込み」、ゲームや動画の音ズレを処理する「ゲーミングモード」を搭載。タッチセンサーによる曲操作、音量調整に対応し、騒がしい場所でもクリアな送話を実現するデュアルマイクENCを装備する。

連続再生時間は5.5時間(ANCオフ)、充電ケースとの併用で最大20時間の再生が可能となっている。

BluetoothはVer5.2/ Class2に準拠し、コーデックは上記LDACのほかAAC/SBCをサポート。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/SSPに対応。付属品としてイヤーピース3サイズ(Mサイズは本体装着済み)、充電ケーブル(USB Type-C)を同梱する。

D45ANCは、2018年に発売した「D45」にANC機能を装備してリニューアルしたモデル。カラーはブラックガンメタルとホワイトシャンパンゴールドの2色。

「D45ANC」ブラックガンメタル

「D45ANC」ホワイトシャンパンゴールド

ドライバーはベースモデルの6mm径からサイズアップした8mm径のダイナミックドライバーを採用。外音取り込み、ゲーミングモード、通話用デュアルマイクENCを装備。イヤホン本体はIPX4相当の防水性能を備えており、物理キーによる曲操作や音量調整に対応する。

連続再生時間は7時間(ANCオフ)、充電ケースとの併用で最大20時間の再生が可能となっている。

BluetoothはVer5.3/ Class2に準拠し、コーデックはapt X/AAC/SBCをサポート。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応。付属品としてイヤーピース3サイズ(Mサイズは本体装着済み)、充電ケーブル(USB Type-C)を同梱する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク