HOME > ニュース > Astell&Kern、高出力DAP「KANN MAX」に世界1,000台限定カラー“Brown Mud”

10月発売予定

Astell&Kern、高出力DAP「KANN MAX」に世界1,000台限定カラー“Brown Mud”

2022/08/30 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アユートは、同社取り扱いブランドAstell&Kernより、DAP「KANN MAX」の世界限定1,000台となるスペシャルカラーモデル「KANN MAX Brown Mud」を発表。国内でも10月頃発売することをアナウンスした。価格は199,980円(税込)で、正式な国内予約開始日/発売日については、確定次第改めて告知するとしている。

Astell&Kern「KANN MAX」に世界1000台限定のBrown Mudカラーが登場

携帯性を保ちつつ、高出力/低歪/高SN比の両立をコンセプトとしたDAP「KANN MAX」の数量限定カラーバリエーション。力強さと高級感を備えたBrown Mudのカラーリングにより、大胆かつ重厚なコンセプトを持つKANNシリーズのアイデンティティをより一層高めたとのこと。

力強さと高級感のあるカラーで、KANNシリーズのコンセプトを強調したとのこと

スペック面については通常のKANN MAXと同等。DACにESS 「ES9038Q2M」を左右それぞれ2基ずつ、計4基搭載。さらに主要回路を一体化することで電源効率の向上や電源ノイズの除去を図ったブランド独自のソリューション「TERATON ALPHA」も採用し、PCM 768kHz/32bit、DSD 22.4MHzまでの再生に対応する。

ヘッドホン出力は3.5mmアンバランス/2.5mmバランス/4.4mmバランスの3系統を備え、最大15Vrmsの高出力に4段階のゲイン調整機能を実現している。

Bluetooth 5.0およびLDAC/aptX HDコーデックのサポート、Bluetooth送受信両対応、ネットワークオーディオ再生機能「AK Connect」、ネットワーク経由で音楽ファイルを転送できる「AK File Drop」などワイヤレス面も充実。内蔵ストレージ容量は64GBで、microSDカードスロットも1基搭載。ほか、USB-DAC機能、USBデジタルオーディオ出力機能、3.5mmジャックからの光デジタル出力などにも対応している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE