部品の確保困難により

Astell&KernのDAP「SP1000M/SP1000M GOLD」の一部修理サービスが終了

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2022年01月13日
アユートは、同社が取り扱うAstell&Kernのポータブルプレーヤー「A&ultima SP1000M」「A&ultima SP1000M Gold」における、一部修理サービスの終了を発表した。

「A&ultima SP1000M」

本サービスの終了は、「一部修理用部品の確保が困難」になったことによるもの。終了する内容については、「メイン基板交換等」と説明している。

なお1月12日時点で、バッテリー交換とLDC交換等は対応可能とのこと。また修理箇所によっては、部材調達およびメーカー本国での修理を行うため、約1ヶ月程度の期間がかかる場合もあるという。

関連記事