HOME > ニュース > final、DIYイヤホン最新モデル「MAKE4」の先行体験会を8/6実施。使ったプロトタイプ機は持ち帰り可能

7/27 18時より応募受付開始

final、DIYイヤホン最新モデル「MAKE4」の先行体験会を8/6実施。使ったプロトタイプ機は持ち帰り可能

2022/07/27 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
finalは、DIYイヤホン “MAKEシリーズ” の最新モデル「MAKE4」の先行体験会を、8月6日(土)に川崎の直営店final STOREにて開催する。

「MAKE4」先行体験会が開催決定

MAKEシリーズは、ユーザーの手でチューニングフィルターを交換して、自分だけの音を作ることができるイヤホンシリーズ。この体験を多くの人にしてほしいという思いから開発されたのが、最新モデルのMAKE4だという。

従来のMAKEシリーズは筐体を分解し、フィルターを張り替える仕組みだったが、中には「自分で分解するのが怖い」「難しそうで壊してしまわないか不安」といった声もあったという。そこでMAKE4では、音導管部分をねじ式とすることで、筐体を分解せずともチューニングできる機構を採用している。

また音導管の内側にもフィルターを貼り付けることが可能なため、音導管の外側・内側のフィルター、音導管内部に挿入するフィルターの組み合わせで、計847通りの音を作ることができるとのこと。

加えて筐体背面には調整ダイヤルを搭載。これを回すとベント部に位置するスポンジが潰れ、密度が変わることでドライバー背面の空気量が変化するため、楽曲を聴きながらのリニアなチューニングができるという。

ドライバーはダイナミック型1基を搭載し、筐体にはステンレスを採用する。2Pinコネクターを搭載するためリケーブルも可能となる。一般販売は秋頃を予定している。

製品の発売に先駆け、finalではプロトタイプの先行体験会を実施。MAKE4プロトタイプの紹介やチューニング体験が行われ、終了後には使用したプロトタイプを持ち帰ることができる。

体験会は8月6日(土)13時 - 15時に、川崎のfinal STOREにて実施。参加費は無料だが10名限定の抽選制となっており、本日7月27日18時より、コミュニティサイト「MAKER’S」にて応募受付が開始される。応募期間は7月31日23時59分までで、当選者のみ、8月1日に当選発表のメールが送られてくるかたち。

応募にはMAKER'Sへの登録を行う必要がある。なお、本イベントの製品はプロトタイプなため、製品版と仕様が異なる場合もあるとしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE