HOME > ニュース > V-MODA、ネックスピーカーにもなるBluetoothヘッドホン「S-80」。aptX HD対応

スタイリッシュさと高音質を両立

V-MODA、ネックスピーカーにもなるBluetoothヘッドホン「S-80」。aptX HD対応

2022/06/21 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ローランドは、V-MODAブランドのネックスピーカー機能搭載Bluetoothヘッドホン「S-80」を、8月6日より発売する。価格はオープンだが、税込49,280円での実売が想定される。

S-80(写真はローズゴールド)

スタイリッシュかつファッショナブルなデザイン性と、高音質なV-MODAサウンドを両立したというBluetoothヘッドホン。イヤーカップの向きを変えることでネックスピーカーモードに切り替えられるため、どこでも自分のライフスタイルにあわせて音楽を楽しめるとしている。

イヤーカップを開くと自動でネックスピーカーモードになる

φ40mmダイナミック型ドライバーを搭載。独自のチューニングにより、パンチの効いた低音、なめらかな中音、クリアな高音を実現し、現代のエレクトロ音楽のインパクトとエネルギーを最大限表現するという。再生周波数帯域は20Hz - 20kHzで、感度は100dB±3dB/mW(1kHz時)、インピーダンスは16Ω。

ハウジングの役割も兼ねた独自構造のイヤーパッドを採用。従来モデルより大幅にスリム化しつつ、オンイヤータイプながら力強い低音再生が可能だとする。また同ブランドの特徴でもあるカスタムシールドは、従来のネジ固定式から手軽に交換できるマグネット式に変更となっている。

コーデックはSBC/AACに加えaptX HDに対応し、aptX HD接続時には輪郭のはっきりしたサウンドを楽しめるとしている。また、専用のモバイルアプリからイコライザーを調整することも可能。なお、本製品は3.5mmケーブルやUSBケーブルでの有線接続には対応しない。

連続再生時間はヘッドホンモードで20時間。2台までのマルチポイント接続や、8台までのマルチペアリングにも対応。本体には各種操作ボタンや充電用のUSB-C端子を備える。

質量は355g。カラーはブラック/ホワイト/ローズゴールドの3色を展開する。

ブラック/ホワイトモデルも用意

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック