HOME > ニュース > RE・LEAF、サウンドバーも設置できる水平回転・角度制御機能装備テレビスタンド「F5 SB」

超厚鋼板で不要振動を抑制

RE・LEAF、サウンドバーも設置できる水平回転・角度制御機能装備テレビスタンド「F5 SB」

2022/05/16 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
RE・LEAFは、高精度ボールベアリングによる水平回転、角度制御機能を備え、サウンドバーも設置できるテレビスタンド「F5 SB」を発売した。販売価格は396,000円(税込)。

「F5」にサウンドバー用設置ブラケットを同梱した「F5 SB」

左右5度ずつ、最大60度までの回転制御が可能なテレビスタンド「F5」に、専用のサウンドバー設置ブラケット「AC-SBM-F5」をセットにした製品。「F5」は308,000円(税込)、「AC-SBM-F5」は88,000円(税込)で単品販売も行っている。

「F5」は55型〜77型のテレビの取り付けを想定したものとなっており、VESA規格による取り付けブラケットも50mmずつ、最大+250mmまでの高さ調整に対応、サウンドバーなどをテレビの下に設置するためのスペースを確保できるようになっている。

「F5」単体での使用イメージ

本体は構造部の板金には4mm厚の超厚鋼板、台座ベースには7mm厚の鋼板無垢材を採用。これにより、薄型テレビに伴う不要振動を抑制し、音質を向上させると同社は説明している。

高精度ボールベアリングによる角度調整機構を搭載

また、板金、切削、溶接、表面加工に至るまで国内屈指の職人による高精度な金属加工を実施したとしており、中央支柱部と台座ベースは頑強な溶接による嵌合方式が取られているほか、表面仕上げについては周囲の光の映り込みを最小化する、防眩の艶消黒色の焼付塗装が施される。

設置時のケーブル配線についても配慮された作りとなっており、中央支柱内部から台座下部にケーブル類を通すミニマルな美観を実現する「ケーブルマネジメント」機構を備えるほか、背面部に転倒防止ベルト、底部に棚固定用ボルト穴を設けるなど安全機能も充実させている。

その他有償オプションとして、天然無垢材や大理石、高級皮革、カーボンといった台座カバーの用意や、背面を覆うリアカバーを別途用意。「F5」の外形寸法は650W×630H×420Dmm(突起部等含まず)。質量は約29kg。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE