HOME > ニュース > 熊川哲也Kバレエカンパニー「くるみ割り人形」が4K/ロスレス5.1ch配信中

配信システムに「J-Stream CDNext」「Live Extreme」使用

熊川哲也Kバレエカンパニー「くるみ割り人形」が4K/ロスレス5.1ch配信中

2022/01/20 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
TBSが主催するイベント等のチケット販売や映像配信を行うサービス「TBSチケット」にて、『熊川哲也Kバレエカンパニー「くるみ割り人形 in Cinema」』が 4K&ロスレス5.1チャンネルサラウンド配信されている。

「TBSチケット」にて配信中

配信期間は2月28日までで、4K/ロスレス(48kHz/16bit)5.1ch配信の視聴チケット料金は4,000円。フルHD/ステレオ音声配信も行っており、こちらの視聴料金は2,000円。いずれもチケット購入から3日間(購入2日後の23時59分まで)視聴できる。

2020年12月5日に行われた、Bunkamuraオーチャードホール公演の模様を4Kカメラで収録した映像。2021年12月にユナイテッド・シネマ、シネプレックス系にて全国公開した作品を、TBSチケットで独占配信しているというもの。

配信システムには、動画ソリューションを各社に提供するJストリームのCDN「J-Stream CDNext」と、コルグが開発した動画配信システム「Live Extreme」とを組み合わせて使用。4K映像やハイレゾ音声での配信にも対応し“業界史上最高音質”を謳うLive Extremeを使用することなどで、今回の4K/ロスレス5.1chサラウンド配信を実現した。

Live Extremeのシステム解説図

Jストリームでは、「これまで映画館でしか体験することができなかった圧倒的迫力での動画を自宅などでも楽しむことができる」とアピール。また、コルグによれば、インターネットを通じた動画配信において、4K映像とロスレスのマルチチャンネルを組み合わせた配信は世界初だという。

なお、今回のロスレス5.1ch再生はPC(Windows/Mac)のみの対応で、スマートフォンやSTBデバイスではロスレスステレオ音声での配信になる。PCでは5.1chとステレオを切り替えて再生することもできる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック