ぜひエントリーを!

いよいよ始まるAmazonブラックフライデー、少しの準備で「さらにおトク」に!

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブ編集部
2021年11月24日
Amazonの年に一度のビッグセール「ブラックフライデー」。今年は11月26日から12月2日の7日間にわたる “ブラックフライデーウィーク” となる。いよいよその開催が迫ってきた。

ブラックフライデーでは、Anker「Sounccore Liberty Air 2 Pro」やバッファロー「nasne」、東芝の65型4Kテレビのほか、Amazonデバイスでは「Echo Show 5」「Fire TV Stick 4K」などがセール品として登場する。

ほかにも「popIn Aladdin2」、EPOSのゲーミングヘッドセット「GSP 301」、ルンバのロボット掃除機、Ankerのモバイルプロジェクター、デロンギの全自動コーヒーメーカー、GTracingのゲーミングチェアなど、多くの人気商品が安くなることが発表されている。あらゆるカテゴリーの様々な商品がセール対象となり、日本では、厳選された数十万点の商品がラインナップされる。

セール対象製品が一部事前に公開

このAmazonブラックフライデーは、いくつか準備をしておくだけで、さらにおトクになる。その方法を紹介していこう。

まず、最大10,000ポイントが還元される「ポイントアップキャンペーン」に注目したい。キャンペーン期間中に合計10,000円以上購入したユーザーであれば、最大8%のポイント還元が受けられるというものだ。具体的な還元率は、プライム会員で2%、アプリからの購入で3%、Amazon Mastercardでの支払いで最大3%となる。

このポイントアップキャンペーンで注意したいのは、キャンペーン期間中のエントリーが必要であること。12月2日23時59分までにエントリーすれば、購入後であってもキャンペーン対象だ。とはいえ、忘れないように早めのエントリーをこころがけたい。



また、Amazonギフト券を組み合わせることで、よりお得に購入できることも覚えておきたい。12月2日までの限定で、プライム会員の場合、最大3%のポイントが還元されるキャンペーンが行われている。

ギフト券という名前だが、プレゼントというわけではなく、自分のアカウントに直接残高が追加されるもの。チャージは最大50万円まで1円単位で指定できるため、あらかじめ多めにチャージしておいて、セール開始に備えるのもOKだ。



なおブラックフライデーの開催に合わせて、先行したキャンペーンも実施されている。ひとつはプライム会員限定で、「プライムスタンプラリー」が開始。12月17日までにスタンプを集めることで、10人に1人の確率で最大50,000ポイントが当たるという。スタンプは上述のポイントアップキャンペーンへのエントリーに加えて、Prime Video視聴などのPrime会員特典の利用で獲得可能だ。



また、読み放題サービス「Kindle Unlimited」がブラックフライデー限定で、3ヶ月99円キャンペーンをセール終了まで実施中。こちらは通常1ヶ月980円、3ヶ月2,940円のところ、3月99円で利用できる。



そのほか、Amazonブラックフライデーにあわせて、Kindle本が最大80%オフになるセールも実施中。ブラックにちなんで、96(クロ)円のアイテムも用意されている。電子書籍をお得に買いたいという方も、いまがチャンスだ。

関連記事