イメージモデルに「Da-iCE」を起用

AVIOT、スケルトンデザインの新エントリー完全ワイヤレス「TE-D01gs」。税込5,610円でaptX、IPX7対応

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年11月24日
プレシードジャパンは、AVIOTブランドの新エントリー完全ワイヤレス「TE-D01gs」を、11月30日より発売する。価格は5,610円(税込)で、予約受付は本日11月24日10時より開始される。

TE-D01gs

TE-D01gsは、機能性とデザイン性を両立させたという同ブランドの新エントリー完全ワイヤレス。ファッションアイテムとしても使えるようビビッドカラーとスケルトンデザインを採用するとともに、機能・音質面も妥協なく作り込んでおり、初めて完全ワイヤレスを使う方にもオススメだとしている。

同社の省電力技術により、コンパクトサイズながらイヤホン単体で最大10時間、ケース充電込みで最大50時間の連続再生を実現。またIPX7相当の防水性能を搭載するため、雨の中やワークアウト中、シャワー中も使え、丸洗いも可能だという。

ドライバーは6mm径のダイナミック型を搭載。じっくりと時間をかけてチューニングし、原音に忠実なだけでなく、音楽性豊かで心地良い音作りをしたとのこと。また、高感度の通話用マイクを採用しており、cVcノイズキャンセリング機能との相乗効果によってクリアな音声を実現。スマホでの通話やテレワーク、オンライン授業にも最適だとしている。

Qualcomm社製SoCを採用し、aptXコーデックでの高音質再生や低遅延を実現したほか、装着したまま周囲の音を取り込める「外音取込モード」も搭載。BluetoothはVer.5.0、コーデックはaptXに加えてSBC/AACに対応する。

ファッションアイテムとしても使えるよう、ビビッドカラーとスケルトンデザインを採用したという

本体は片耳約4.6gと軽量で、着けていることを忘れるようなサイズ感で小さな耳にもフィットしやすく、長時間装着してもストレスを感じにくいよう設計。加えてフィット感を高めることで、物理的にノイズを遮断する「パッシブノイズアイソレーション」効果も有しているという。カラーはラムネブルー/キャンディホワイト/チェリーレッド/コーラブラック/ブラッドオレンジの5色をラインナップ。

イヤホン外側のロゴ部分はプッシュ式のボタンとなっており、音楽再生・停止などの操作が可能。さらに専用アプリ「AVIOT SOUND XXX」よりEQ調整やイヤホン探知なども可能となっている。

今回同社では、本製品のイメージモデルとして男性アーティスト「Da-iCE(ダイス)」を起用。本日11月24日よりメンバーからのコメントをAVIOT公式SNSで順次公開するほか、オリジナルノベルティプレゼント企画も今後発表予定とのこと。

イメージモデルとして「Da-iCE(ダイス)」を起用

関連リンク

関連記事