「身につける人を美しく“魅せる”イヤホン」

AVIOT、ハート型デザインで耳元彩る完全ワイヤレス「TE-D01r」。PUFFYとタイアップ

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年09月22日
プレシードジャパンは、同社のワイヤレスオーディオブランド・AVIOTから、ハート型デザインのハウジングが特徴的な完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01r」を11月より発売する。価格は17,600円(税込)。予約受付は10月中旬より開始予定。

「TE-D01r」

「アクセサリーのように身につける人を美しく“魅せる”イヤホン」をコンセプトに、ジュエリーライクなデザインに仕上げたモデル。ハウジングはアシンメトリーのハートをモチーフとした、耳に沿うような緩やかな曲線を描くデザインを採用。このハート型デザインはフィット感も考慮したもので、耳への負担や脱落のリスクを軽減できるという。

カラーバリエーションはポーラーホワイト/オパールグリーン/ラベンダーの3色。フェミニンにもマニッシュにもみせられるペールトーンのカラーリングと、マットな質感のメタリックパーツが相まり、「まるでピアスやイヤリングのように耳元を華やかに演出する」としている。

ハート型のデザインやカラーリングにより、アクセサリーのように耳元を演出できるとする

イヤホン本体には、10mmダイナミックドライバー1基、および左右計4基のノイズ軽減用マイクによるハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載。高いフィット感による遮音性(パッシブノイズアイソレーション)と合わせ、騒音を気にせず音楽に没入できるとしている。

また、マイクを通して周囲の環境音を取り込む外音取込モードや、IPX4の防水性能、アプリ「AVIOT SOUND ME」によるノイズ低減/外音取込のレベル調整、イコライザー設定などのカスタマイズにも対応。今後アプリを通して実施されるアップデートを適用することで、Android端末と簡単にペアリングできるGoogle Fast Pairにも対応予定となる。

ノイズキャンセリングや外音取込、アプリからのカスタマイズに対応

チャージングケースには、装着状態の確認やメイク直しなどに便利なミラーとLEDライトを搭載。また、汚れが沈着しにくい塗装を施しており、ファンデーションやリップといった化粧品が付着しても、軽く水拭きするだけで落とすことができる。

Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはAAC/SBCをサポート。連続再生時間は、ノイズキャンセリングオフ時で最長9時間、ケース併用で約36時間。ケースはUSB Type-Cからの充電に加え、ワイヤレス充電にも対応する。

なお、本製品のタイアップアーティストには、今年デビュー25周年を迎えたPUFFYを起用。本日9月22日発売のアルバム『THE PUFFY』収録の「ALWAYS」と連動したWEBムービーを公開している。

今年デビュー25周年のPUFFYとタイアップ

関連リンク

関連記事