3種の交換型フェイスプレートが付属

NF AUDIO、フェイスプレート交換で音が変わる4BAイヤホン「NE4 Evolution」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:伴 修二郎
2021年09月09日
(株)伊藤屋国際は、同社が取り扱うNF AUDIOブランドから、フェイスプレート交換による音質カスタマイズ機能を搭載した4BAイヤホン「NE4 Evolution」を本日9月9日より発売する。価格はオープンだが、市場では税込99,800円前後での実売が予想される。

フェイスプレート交換型イヤホン「NE4 Evolution」

「NE4 Evolution」は、ハウジングと交換型フェイスプレートを組み合わせることで、従来にないカスタマイズ性を実現したというカナル型イヤホン。フェイスプレートには、ドライバー間の周波数分割や電気特性を調整する回路が内蔵されており、これを交換することで「本体の買い替えに匹敵する音質チューニングやカスタマイズ効果を見込める」とアピールしている。

フェイスプレートを交換することで音質チューニングやカスタマイズを実現

交換型フェイスプレートは、POPS向けチューニングの「POP(RED)」、フラットなチューニングの「REFERENCE(BLACK)」、高域の透明感と清冽さを意識したチューニングの「TRANSPARENT(BLUE)」の3種類が付属。同ブランドでは今後、さまざまな音楽シーンに合わせた交換用フェイスプレートやDIYキットといったオプションの開発も進めるとのこと。

3種の交換型フェイスプレートが付属

ハウジング部分にはKnowles製の高性能BAドライバーを4基搭載。フェイスプレート内蔵回路の設計次第で2ウェイ/3ウェイの切り替えも可能だという。

ハウジング素材には、航空用アルミニウムインゴットとステンレス鋼から生み出された鍛造アルミニウム合金を採用。最新型5軸CNCマシンによって人間工学に基づく優美なボディラインに加工されており、快適な装着感で使用できるとしている。

ハウジングは鍛造アルミニウム合金を採用

ケーブルは、高純度5N OCC銀メッキのリッツ線と3.5mmプラグを採用した4芯ケーブルが付属。低インピーダンス化および表皮効果・近接効果低減により、音のディテールや音場の広がりをもたせ、落ち着きのある音色を実現すると説明している。

POPフェイスプレート装着時の再生周波数帯域は9〜20kHz、感度は104dB/mW、インピーダンスは6Ω。REFERENCEフェイスプレート装着時の再生周波数帯域は18〜22kHz、感度は108dB/mW、インピーダンスは10Ω。TRANSPARENTフェイスプレート装着時の再生周波数帯域は20〜30kHz、感度は114dB/mW、インピーダンスは22Ω。

そのほか、フェイスプレート交換用の六角レンチやネジ、6.35mm - 3.5mmプラグ変換アダプタ、シリコン製イヤーピース(バランスタイプ/アトモスフィアタイプ各3サイズ)、レザーケースが付属する。

関連リンク

関連記事