HOME > ニュース > ボーズ、NC完全ワイヤレス「QuietComfort Earbuds」に限定2色登場。既存カラーは9/30まで3300円オフ

限定色のサンドストーン/ストーンブルーは9/23発売

ボーズ、NC完全ワイヤレス「QuietComfort Earbuds」に限定2色登場。既存カラーは9/30まで3300円オフ

2021/09/07 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ボーズは、NC完全ワイヤレスイヤホン「QuietComfort Earbuds」の限定カラーとして、『サンドストーン』と『ストーンブルー』を追加し、9月23日に発売する。価格は33,000円(税込)で、現在ボーズ・オンラインストアにて予約を受け付けている。

『サンドストーン』

『ストーンブルー』

なお、既存カラーのトリプルブラックとソープストーンは現在、9月30日までの期間/数量限定キャンペーンとして、3,300円オフの29,700円(税込)で購入可能だ。



限定カラーの『サンドストーン』『ストーンブルー』ではケースおよびイヤーチップ部も同色で統一。クールベージュのような色味の『サンドストーン』はロゴにゴールドを使用、『ストーンブルー』ではブルーグレーの色味にホワイトロゴが用いられる。

ケースも同色を採用する

イヤーチップもワントーンで統一

QuietComfort Earbudsは独自のノイズキャンセリングシステムを採用した完全ワイヤレスイヤホン。複数の内蔵マイクによるノイズ検出し、独自の新アルゴリズム搭載のデジタル回路と小型トランスデューサーの組み合わせにより、劇的なノイズ低減効果を発揮するとしている。

独自のノイズキャンセリングシステムにより、圧倒的な静寂を実現

ノイズキャンセリングレベルは、周囲の音の取り込む「トランスペアレンシー」を含む、11段階でアプリから調整可能。またイヤーチップには、ソフトな質感と確かな装着感を両立し、不要なノイズを物理的に低減するというシリコン製の「StayHear Maxチップ」を採用する。

独自イヤーチップで高い装着感とパッシブなノイズ低減効果を両立

音質面では原音忠実な再現性を持ち、深みのあるパワフルなサウンドも実現。映像コンテンツ再生では、セリフや会話などを自然に再現できるという。音声通話も強化されており、風切り音をやわらげ、ユーザーの声を周囲のノイズから分離して取り込むことで、クリアな音声通話を実現するとのこと。

Bluetoothはバージョン5.1。アンテナ配置を工夫し、また新たなデータ転送方式を採用したことで、音飛びを最小限に抑える設計とした。連続再生時間は最大6時間、充電ケースと併用で合計18時間の連続駆動に対応する。イヤホン質量は左右合わせて13g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE