6月よりベータ版を提供していた機能

Spotify、2人のリスニング傾向をかけ合わせ独自プレイリストを作成する「Blend」機能

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年09月01日
Spotifyは、2人のユーザー同士のリスニング傾向をかけあわせ、お互いの音楽の好みを反映したプレイリストを作成できる機能「Blend」を、本日9月1日より提供開始した。

Blend機能が本日より提供開始

6月にベータ版の提供が開始していたが、この度正式にローンチされるかたち。友人などSpotifyユーザーを招待することで作成可能で、プレイリスト作成に加え、自動生成の独自カバーアートや、2人の好みの似通り度合いを示す「テイストマッチスコア」などからリスニング傾向を明らかにする機能だという。

Blend機能で確認できるリスニング傾向の詳細は以下の通り。

テイストマッチスコア:2人はお互いにどれだけ好みが似ているのか、または違っているのかを示す
データストーリー:それぞれのリスニング傾向をもとに、2人に関連するデータストーリーを表示する
カバーアート:Blendプレイリスト用にオリジナルカバーアートを自動作成する
あなたの、それとも私の?:どちらのユーザーの好みがプレイリスト内の楽曲に反映されているかを知ることができる(プレミアムプランのユーザーのみ)

Spotifyでは、本機能によって「お気に入りの楽曲やアーティストとの新たな出会いの機会を広げ、またまた音楽を通じて仲間とつながる楽しさをお届けします」とコメントしている。

関連リンク

関連記事