HOME > ニュース > Nothing、アクティブノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン「ear(1)」

税込12,650円

Nothing、アクティブノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン「ear(1)」

2021/07/28 編集部:平山洸太
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Nothing Technologyの完全ワイヤレスイヤホン「ear(1)」が、8月17日に発売される。価格は12,650円(税込)。日本総代理店は株式会社BLS。

「ear(1)」

Nothing TechnologyはOne Plus社の共同創設者であるCarl Pei氏が立ち上げたロンドンのデジタルブランド。ear(1)はアクティブノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホンで、そのデザインとサウンドは、スェーデンの電子楽器メーカーTeenage Engineeringが担当している。

アクティブノイズキャンセリングには3つの高性能マイクを使用し、飛行機などノイズの多い環境向けのマックスモードや中程度のノイズに向けたライトモードが選べるほか、外音取り込みモードも備える。

イヤホン本体

11.6mmのドライバーを搭載し、低音・中音・高音のバランスの取れたパフォーマンスを追求。通話においては、背景雑音を低減するClear Voice技術に対応する。

装着イメージ

Bluetoothのバージョンは5.2。イヤホンの質量は片側あたり4.7gで、人間工学に基づいてフィット感を設計。3サイズの液体シリコンチップを付属する。

連続再生時間はイヤホン単体で5.7時間、充電ケース併用で34時間、10分間の充電で最大8時間利用できる高速充電や、ワイヤレス充電に対応する。ほか、専用アプリによるカスタマイズも行える。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク