ライト機能はランタン風も可能に

東芝、機能を強化した1台4役の手回し充電ラジオ

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年05月14日
東芝エルイートレーディングは、LEDライトを2通りの使い方に対応させるなど仕様を一新したFM/AM対応手回し充電ラジオ「TY-JKR6」を5月下旬より発売する。オープン価格だが税込7,000円前後での実売が予想される。

TY-JKR6

ラジオ、簡易ライト、ポータブルバッテリー、サイレンの1台4役で利用できる製品。LEDライトのモードを増やしたほか、新たに乾電池を使ってのスマートフォン等への充電にも対応するなど機能強化を図っている。

ライト機能では、懐中電灯の様な使い方のできる「スポットモード」に加え、ランタン風に周りを照らす「ソフトモード」を追加。また、USB端子を介してのスマートフォンなどの充電も、手回しだけでなく乾電池(別売)からも充電が可能になった。

ランタン風の点灯も可能に

ラジオ機能では、好みの放送局をFM/AM各3局登録でき、ラジオ選局がボタン一押しで簡単な「お好み選局」を新搭載。また、従来機種では、ラジオ局周波数のチューニングにはダイヤル方式を採用していたが、サーチ選局もできてよりチューニングしやすいようボタン式に変更した。

災害時や非常時など、自身の居場所を知らせる事ができる「サイレン機能」も搭載。そのほか、バックライト付きの大型液晶表示部には高感度デジタルシンセサイザーを新採用。放送局周波数や音量を大きな文字で表示する。さらに、本体上面ボタンは、暗い場所でも切り替操作がしやすいよう蓄光性ボタンを採用している。

IP54相当の防水防塵性能も装備。ハンドストラップ、ポーチなどが付属する。

【問い合わせ先】
東芝エルイートレーディングサポートセンター
TEL/0120-28-0488

関連リンク

関連記事