リモコン「Siri Remote」も新型に

アップル、新「Apple TV 4K」。60fps HDR対応/iPhoneでキャリブレーション

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年04月21日
アップルは、A12 Bionicチップの搭載や新リモコンの採用で機能を強化した「Apple TV 4K」新モデルを発表。5月後半発売で、4月30日から予約受付を開始する。価格は32GBモデルが21,800円(以下、価格はすべて税込)で、64GBモデルが23,800円。

Apple TV 4K

なお、リモコンの「Siri Remote」は6,500円で単品販売も実施。また、新Siri Remote同梱の「Apple TV HD」も17,800円で販売する。Apple TV HDは32GBモデルのみでの展開となる。そのほか、これまで同様に製品購入者は映像配信サービス「Apple TV+」を1年間無料で利用できる。

Siri Remote

「Apple TV 4K」は、A12 Bionicチップを搭載し、60fpsのHDRとドルビービジョンに対応。各国の動画サービスが配信するハイフレームレートのHDRコンテンツを楽しめる。また、AirPlayによって、iPhone 12 Proで撮影した動画をAppel TV 4Kで60fpsのドルビービジョンで表示できる。

iPhoneを利用してのカラーキャリブレーション機能も装備。ガイドに従ってiPhoneをテレビ画面にセットすると、iPhoneの光センサーを使用して、映画業界標準のカラーバランスとユーザーのテレビとの差を比較し自動調整を行う。

iPhoneをテレビ画面に向けると画質を自動調整する機能も

新リモコンのSiri Remoteはアルミ製で、新たにタッチ対応クリックパッドを搭載。上下左右やスワイプでの操作に対応。外側のリング上をなぞるジェスチャーで、早送りや巻き戻しもできる。

側面のボタンを押してSiriを呼び出すことも可能。好きな映画や番組、ジャンル、俳優、曲名などを音声でSiriに伝えてコンテンツを探すことができる。

映像配信のApple TV+、音楽配信のApple Music、ゲーム配信のApple ArcadeなどももちろんApple TV 4Kから利用可能。AirPods 2台を同時接続して2人で映画や音楽を楽しんだり、iPhoneをリモコンとして利用することなどもできる。また、HomeKitにも対応している。

関連リンク

関連記事