密閉型

EPOS、ゲーマー向けにサウンドを特別調整したゲーミングヘッドセット「H3」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2021年04月20日
EPOSは、密閉型ゲーミングヘッドセット「H3」の発売を開始した。価格は15,800円(税込)。カラーはオニキスブラック、ゴーストホワイトの2色をラインナップ。

「H3」(オニキスブラック)

最高の「オールラウンダー」を求めるゲーマー向けに、オーディオ性能、マイク性能、装着時の快適性を提供できるよう開発されたというゲーミングヘッドセット。「GSP 300」シリーズの進化版として位置づけられ、独自のエンジニアリングを通じた改良と、ゲーマーからのフィードバックを採用している。

装着イメージ

具体的には、ケーブルをヘッドセットから取り外して交換可能に。ケーブルはゲーム機と接続するための「GSA 30 ゲーム機用ケーブル」、パソコンなどと接続するための「GSA 30 PCケーブル」の2種類を付属する。またゲーマーからのフィードバックに基づきヘッドバンドを再設計することで、頭部にかかる圧力を軽減している。

本体は密閉型仕様で、パッシブノイズ低減効果を発揮。ヘッドバンドにはステンレス製スライダーが内蔵されており、スライダーの長さインジケータとクリックストップにより、快適な長さをキープできる。

サウンドはゲーマーのために特別調整されており、臨場感に優れた低音域、タイトで正確な中音域を提供するとしている。またXbox Windows SonicシステムやPS5 用3D Tempest Engine、Xbox Series X|S ゲームコンソールなどバイノーラル技術を用いてサラウンドサウンドを提供する音源に対し、優れた高周波数帯が位置感覚の認識を支援するとアピールする。

構造イメージ

マイクはスタジオ品質のノイズキャンセリングマイクを採用。明瞭度を最大限に高める設計により、自然な音声伝達が可能だとする。マイクはブームアームに取り付けられ、これを跳ね上げることでミュートになる機能も備える。

イヤーカップは特別設計の2軸ヒンジシステムで取り付けることで、快適さと密閉性を向上させた。イヤーパッド本体は、高品質のレザーレットで覆われた形状記憶フォームが用いられており、表面には柔らかい素材を採用。長時間装着に配慮している。そのほかのパーツについても、強度、柔軟性、耐久性に優れることに加え、ヘッドセットの外観と操作性にもこだわり素材を選定したという。

「H3」(ゴーストホワイト)

関連リンク

関連記事