マウスバンジー/USBハブ内蔵の3in1ヘッドホンスタンドも

センチュリー、バーチャル7.1chサラウンド対応で5000円切りのゲーミングUSBヘッドセット

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年02月26日
(株)センチュリーは、自社ゲーミングブランド「RACEN」から、バーチャル7.1chサラウンド対応のUSBゲーミングヘッドセット「CRC-GMHSRGB01」と、LEDイルミネーション/マウスバンジー/USBハブ搭載のヘッドホンスタンド「CRC-HSMBU3」を3月上旬より発売する。

・“RGBゲーミングヘッドセット”「CRC-GMHSRGB01」:4,980円(税込)

“RGBゲーミングヘッドセット”「CRC-GMHSRGB01」

・“3in1ヘッドホンスタンド”「CRC-HSMBU3」(BK/WH):3,980円(税込)

“3in1ヘッドホンスタンド”「CRC-HSMBU3」(BK/WH)

CRC-GMHSRGB01は、50mm口径ドライバーユニットと全指向性マイクを搭載するUSB接続のゲーミングヘッドセット。大型のドライバーユニットにより高音から低音までバランスよくクリアなサウンドを楽しめることに加え、Windows PCでは公式ページから専用ソフトウェアをダウンロードすることでバーチャル7.1chサラウンド機能が利用可能。

専用ソフトではバーチャル7.1chサラウンドの音場調整や、イコライザー、ステレオ音源の7.1chアップミックス、マイクゲイン調節などを設定できる。

Windows対応の専用ソフトを使うことで、バーチャル7.1chサラウンドなどの機能が利用できる

ケーブル部にはボリューム調整やマイクオン/オフ切り替え、内蔵LEDオン/オフ切り替えが可能なマルチコントローラーを搭載。280gに抑えた質量とソフトイヤーパッドにより長時間使用でも快適としている。

再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは32Ω、感度は105dB±3dB。ケーブル長は約2.1m(マルチコントローラー含む)。

CRC-HSMBU3は、有線マウスのケーブルを保持して引っかかりを防ぐマウスバンジーと、USB 3.2 Gen1対応のUSBポート2基が一体となったヘッドホンスタンド。ゲーミング環境をスマートに整理することができるほか、RGB-LEDイルミネーションも内蔵し、本体スイッチにより8種類のパターンを切り替えて発光させることができる。

有線マウスのケーブルの引っかかりを防止するマウスバンジーやUSBハブが一体となった1台3役のヘッドホンスタンド

外形寸法は128W×252H×128Dmm、質量は約350g。

関連記事