2月2日15時から3月31日15時まで予約可能

パイオニア、『鬼滅の刃』コラボの小型ハイレゾプレーヤー。LiSA「紅蓮華」「炎」をプリイン

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年02月02日
オンキヨーは、TVアニメ 『鬼滅の刃』とコラボレーションした、パイオニアブランドのハイレゾ対応デジタルミュージックプレーヤー “private”「XDP-20」期間限定モデルを予約販売する。価格は38,500円(税込・送料込)。

『鬼滅の刃』コラボのポータブルオーディオプレーヤー

鬼滅の刃コラボモデルは、通販サイト「ONKYO DIRECT」にて、2月2日15時から3月31日15時まで予約を受付。製品は6月上旬から中旬にかけて順次発送予定とのこと。

本体にアニメ『鬼滅の刃』楽曲を3曲プリインストール。LiSAの「紅蓮華」「炎」はFLAC 48.0kHz/24bit、椎名 豪 featuring 中川奈美による「竈門炭治郎のうた」 はAAC-LC 320kbpsで収録される。

本モデル専用の壁紙も32種類内蔵。また、起動画面(作品ロゴ)/終了画面(藤の家のお婆さん)/Musicアイコン(鎹鴉)/Streamingアイコン(愈史郎の札)/ホームボタン(滅)と、UIもオリジナル仕様となる。

32種類の壁紙を内蔵

デザイン面では、本モデル専用の「マットブラック」を本体色に採用。また正面右サイトには「KISATSUTAI」の文字を、本体カラーの黒を隊服に見立てて「滅」のマークを背面にプリント加工する。

本体はマットブラックを採用。オリジナルデザインが印刷される

さらに付属のクリアケースには、鬼殺隊の階級・隊服・鎹鴉・日輪刀をONIGARI文字と共にレイアウトして印刷。本体に装着して背面デザインとの組み合わせることで、より世界観を創出するとしている。

付属クリアケースと組み合わせて、さらに世界観を演出

製品パッケージは、外側に木目調プリントと大正時代の商品ラベル調デザインを採用し、「隊士必携」のものである事を表現。内側にはクリアケースデザインをバックに「画面操作指南」として本体画面の簡易説明を記載し、「『隊士必携』のアイテムとしてのストーリー仕立てデザイン」に仕上げたとのこと。

ベースとなる「XDP-20」は、持ち運びやすい小型サイズながら、使いやすさと高音質再生も両立したとする音楽再生プレーヤー。ハイレゾ音源に対応し、DSDは5.6MHzのネイティブ再生、FLAC/WAVは192kHz/32bitまでの再生が可能だ。

MQA音源の再生もサポート。また音質機能として「Hi-Bit32モード」「アップサンプリング」を備え、圧縮音源やストリーミング音源なども高音質化できるとしている。

そのほか、「10バンドイコライザー」「Bass Enhancer」により好みのサウンドに調整することも可能。ワイヤレス機能はBluetoothおよびWi-Fiを備える。内蔵ストレージの16GBに加えて、2つのmicroSDカードスロットを搭載しており、最大528GBまで拡張可能となる。

入出力端子は2.5mm4極バランス、3.5mm4極アンバランス、Micro USB端子(充電・データ転送・USB/OTGデジタル出力兼用)を装備。FLAC 96kHz/24bit音源をアンバランス接続で再生した場合、15時間使用可能(Wi-Fi/Bluetoothオフ)で、ゲイン設定はLow/Normal/Highの3段階で調整できる。外形寸法は64.5W×98.2H×16.0Dmm、質量は125g。

関連記事