MEZE99用も

Dekoni Audio、ソニー「MDR-Z1R」やボーズ「QC35」用などイヤーパッド9製品

編集部:杉山康介
2020年11月20日
宮地商会M.I.D.は、同社が取り扱うDekoni Audioのヘッドホン用イヤーパッド9製品を、11月27日に発売する。ラインナップと価格は以下の通り(価格は全て実売想定売価)。

Dan Clark Audio “Aeon Flow Series”用
・EPZ-AEON-SK:¥6,300
・EPZ-AEON-FNSK:¥7,200
・EPZ-AEON-HYB:¥7,200

ソニー「MDR-Z1R」用
・EPZ-Z1R-SK:¥8,100
・EPZ-Z1R-FNSK:¥8,100
・EPZ-Z1R-HYB:¥8,100
・EPZ-Z1R-ELVL:¥5,400

MEZE “99 Series”用
・EPZ-M99-SK:¥7,200

BOSE「QC15/25/35」用
・EPZ-QC-CHLV2:¥4,500

「EPZ-AEON-SK」「EPZ-Z1R-SK」「EPZ-M99-SK」は同社イヤーパッドの最上位となるモデルで、素材にはソフトシープスキンを使用。最高クラスの遮音性と装着感を実現したという。

ソフトシープスキン採用の「EPZ-AEON-SK」

「EPZ-AEON-FNSK」「EPZ-Z1R-FNSK」は、上述のシープスキンにパンチング加工を施したメッシュレザーモデル。通気性が加わることで着け心地が涼しくなるのに加え、耳に届くサウンドをクリアにし、音の反射を抑える効果もあるという。

シープスキンにパンチング加工を施した「EPZ-Z1R-FNSK」

「EPZ-AEON-HYB」「EPZ-Z1R-HYB」は、ベロアモデルのフェイスにシープスキンのアウターリンクを掛け合わせたハイブリッドモデル。「ベロア生地の快適な付け心地とシープスキンの遮音性が組み合わさった、ブランドの真髄を体現するモデル」としている。

「EPZ-Z1R-ELVL」はベロア生地とジャージー生地を掛け合わせたエリートベロアモデルで、スローな反発感の高密度メモリーフォームにより、快適な着け心地と遮音性を実現するという。

「EPZ-QC-CHLV2」は、同ブランドが開発した柔らかく耐久性の強い合成皮革を使用した、遮音性に優れコストパフォーマンスが高いモデル。なお、本製品の発売に伴い「EPZ-QC-ELVL」「EPZ-QC-CHL」「EPZ-QC-CHS」は生産完了となる。

EPZ-QC-CHLV2

関連リンク

関連記事