「See by Your Ears」

バイノーラル録音の立体音響と映像を5時間に渡って配信。”新たな聴覚体験を創出する”プロジェクト

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2020年11月02日
サウンドアーティストevalaを中心に、ヘッドホンリスニングに特化したHPLエンコード技術などを有するアコースティックフィールドの久保二朗氏も参加するプロジェクト「See by Your Ears」は、立体音響のサウンドストリーミングの有料配信を実施。11月7日2時までアーカイブ配信を行っている。視聴券は2,200円。Tシャツ付き視聴券も5,500円で用意している。

「See by Your Ears」は、新たな聴覚体験を創出することを目的としたプロジェクト。今回はevalaが世界中で録り溜めてきた「hacking tone」の有機的な音源を中心に、立体音響に定評あるRittor Baseを変換装置として使い、5時間に及ぶ長尺のサウンドストリーミングを展開している。「ヘッドホン/イヤホンから聴こえてくる空間が海や宇宙に……あたかも万華鏡のごとく次々と移り変わっていくさまを『耳で視る』ことができる」と説明する。

ビジュアルプログラムは、evalaとも縁が深い2bitとASAIが担当。耳で視るイメージをさらに深化させ、鑑賞者に究極の没入体験をもたらすともアピールしている。

なお、本番組はバイノーラル放送のため、必ずヘッドホンまたはイヤホンで鑑賞するよう案内している。

関連リンク

関連記事