USBオーディオ/Bluetooth対応

クリエイティブ、Sound Blaster技術搭載の2.1chサウンドバー「Creative Stage V2」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2020年10月30日
クリエイティブメディアは、Sound Blaster技術搭載のサブウーファー付き2.1chサウンドバー「Creative Stage V2」を10月30日に発売する。直販限定での発売となり、価格はオープンだが、税込12,980円で販売する。

「Creative Stage V2」

従来モデルからオーディオ性能を強化したとするモデル。サウンドバー本体は約55cmから約68cmにワイド化。大画面のモニターやテレビにマッチするワイドなサウンドステージを実現したとしている。

サウンドバーには、カスタムチューニングを施した2.25インチのミッドレンジドライバーを2基搭載。サブウーファーには5.25インチのドライバーを備え、総合80W RMS/ピーク出力 160Wの再生が行える。

同社が培ってきたSound Blasterのノウハウによるオーディオ処理技術を採用する。アルゴリズムによってボーカルなどをクリアーにする「Clear Dialog」や、サラウンドサウンドを実現する「Surround」を搭載。ワイヤレスリモコンが付属し、これら機能のオンオフや入力ソース切り替え、バス/トレブルの調整、音量調整などが行える。

使用イメージ

サウンドバー本体には高さ約7.8cmの低プロファイルデザインを採用し、モニターやテレビの下や前への設置しやすさに配慮。裏面にはウォールマウントブラケットを備え、壁掛け設置にも対応する。

入力は光デジタル、USBオーディオ、Bluetooth、アナログ接続に対応。USBオーディオでは24bit/96kHzまでの再生に対応する。Bluetoothは5.0をサポートし、対応コーデックはSBC。外形寸法はサウンドバーが約680×78×100mmで、サブウーファーが約116×423×250mm。また質量はサウンドバーが約2.0kg、サブウーファーが約3.3kg。

関連記事