Sound Blasterの技術も活用

クリエイティブ、パワフルなPCスピーカー「Creative T60」。テレワークでも使えるマイク入力搭載

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年06月16日
クリエイティブ・メディアは、ピーク出力60Wによるパワフルなサウンドや、USB/Bluetooth/マイク・ヘッドセット入力など利便性を備えたアクティブ・スピーカー「Creative T60」を6月中旬より発売する。価格はオープンだが、同社直販サイト・クリエティブストアでは9,801円(税込)にて取り扱う。

「Creative T60」

コンパクトな筐体に、明瞭なボーカル再現が特徴という2.75インチフルレンジドライバーとデジタルアンプを内蔵。定格30W/ピーク60Wの出力でパワフルなサウンドが再生可能とする。また、独自の「BasXPortテクノロジー」により低音域を強化し、豊かかつ明瞭に再生できるとしている。

加えて、同社のオーディオ製品“Sound Blaster”シリーズで培ったUSBオーディオ技術やオーディオ処理技術を投入。人の声をインテリジェントなアルゴリズムによりクリアに聴かせる「Clear Dialog」、包み込まれるような音の広がりを生み出す「Surround」機能を搭載し、スピーカー前面のボタンでオン/オフを切り替えることができる。

入力はAUX端子(3.5mm)/USB-C端子/Bluetoothを搭載。さらに、3.5mmマイク入力、3.5mm 4極ヘッドセット入出力も搭載。PC用マイクやヘッドセットを接続すれば、USBまたはBluetooth接続した機器の音声通話に使用できる。専用のPC用アプリを併用することで、発言に合わせてマイクの有効/無効を自動的に切り替える「Voice Detect」やノイズキャンセル機能なども利用可能。

マイク入力や3.5mm 4極のヘッドセット入出力も搭載。マイクを繋いでテレワーク等でも活用できる

再生周波数特性は50Hz - 20kHz、SN比は75dB。BluetoothコーデックはSBCをサポート。外形寸法は左ユニットが約147W×92H×199Dmm、右ユニットが約157W×92H×199Dmm。質量は左右合わせて約1.9kg。動作には付属の電源アダプターからの電源供給が必要となる。

関連記事