ソニー有機ELテレビ「A8H」などを用意

日本初の「IMAX Enhanced体験ブース」が二子玉川 蔦屋家電に登場。8/7から

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2020年08月06日
二子玉川 蔦屋家電は、明日8月7日から9月7日までの期間限定で、日本初のIMAX Enhanced体験ブースを1階 住フロアに設置する。参加費は無料、営業時間は10時から20時まで。

日本初IMAX Enhanced体験ブース

IMAX Enhancedは、IMAX独自にリマスターされた4K/HDR映像と、DTSのイマーシブ・オーディオを融合させた家庭用プログラム。IMAXが要求する厳格な性能基準を満たした認証機器とコンテンツを組み合わせることで、「あたかも劇場で作品を鑑賞しているかのような視聴体験」ができるとしている。

「あたかも劇場で作品を鑑賞しているかのような視聴体験」をアピールするプログラム

現在TSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」にて対応コンテンツを配信中。IMAX独自の画角で特別に制作された40分間のシーンを含む『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』など全21作品をラインナップし、その内『ピクセル』『ザ・ウォーク』『バイオハザード:ザ・ファイナル』『インフェルノ』『アメイジング・スパイダーマン2』の5作品はTSUTAYA TV動画見放題プランの対象となっている。

TSUTAYA TVでは対応コンテンツを配信中

このたび二子玉川 蔦屋家電に設置されるIMAX Enhanced体験ブースでは、コンシェルジュがセレクトしたIMAX Enhancedに最適なアイテムを用意し、「極上のホームシアター」を楽しめる空間として展開する。

AV設備として、テレビはソニーの65型有機ELテレビ “BARAVIA”「A8H」、AVアンプはデノン「AVR-X4700H」、スピーカーはamphion「Argon0」「Argon5c」「Helium410」を用意。またarflexのソファー「A・SOFA MEDIUM10 」をメインにリビングの雰囲気を再現する。

同ブースでIMAX Enhancedを体験すると、一日先着100名にオリジナルの「IMAX Enhanced マスクケース」がプレゼントされる。プレゼントは在庫がなくなり次第終了になるとのこと。

関連リンク

関連記事