直営店取扱のソニー全製品が対象

ソニーストア、無料相談できるオンライン接客サービス「リモート購入相談会」開始

編集部:川田菜月
2020年07月13日
ソニーは、全国5ヶ所にある直営店舗・ソニーストアにおいて、オンラインで製品購入前の無料相談ができる「リモート購入相談会」を本日7月13日13時から開始した。

オンライン接客サービス「リモート購入相談会」開始

「リモート購入相談会」では、ユーザーは自宅にいながらパソコンやスマートフォンを用いることで、ソニー製品の専門知識と接客経験の豊富なソニーストアのスタイリストによる購入前相談が可能。

新型コロナウイルス感染対策で外出せずに受けられるサービスへのニーズが高まる中、新たなオンラインでの接客サービスとして、大型テレビやスピーカーなど映像音響機器やらヘッドホンなど、直営店で取り扱う全ての製品のコンサルティング接客を自宅で受けることができる。なお、購入前に製品について相談するためのサービスのため、既に購入済みの製品の使い方や技術相談はできない。

直営店で取り扱う全ソニー製品を対象に相談できる

利用には予約サイトから事前予約が必要。希望の店舗・日時を選択し、フォーム上で電話もしくはオンライン相談のいずれかを選択。予約が完了すると登録メールアドレス宛に、接続ナンバー発行のためのURLが記載された確認メールが届くので、当日スタッフに伝えて接続手続きを進める形。1人につき、1日1回30分までの利用が可能で、相談にかかる費用は無料。なおサービス利用時の通信料はユーザー負担となる。

相談例として、4Kテレビ「ブラビア」を検討している場合、自宅のテレビ設置場所をカメラで確認しながら最適サイズを提案。手持ち機器との接続についてや、また昨今ユーザーの約3割が選択するという壁掛け設置についても、設置工事の動画を確認しながら相談することができ、同社は「家族と一緒に話を聞くことができる点もメリットだ」としている。

相談後の製品購入に関しては、店舗はもちろん、電話やソニーストアオンラインでも購入可能。ソニーストアは本サービスについて、「これまでの店頭での相談に加え、多くのお客様にご利用いただいている電話による購入前相談、そして今回新たにお客様とスタイリストがリモート画面をつないで製品本体やその機能、お客様の使用目的や設置環境を確認しながら接客できる環境を整えました。お客様に製品について納得いただいたうえで購入いただけるよう大事なお買物のサポートをいたします」としている。

関連記事