popIn Aladdinに新対応

ピクセラ、裏録対応のワイヤレステレビチューナー「XIT-AIR110W」。スマホ/PCで地デジ視聴

編集部:川田菜月
2020年07月30日
ピクセラは、PC/スマホ向けテレビチューナーブランドのXit(サイト)より、ワイヤレステレビチューナー Xit AirBox「XIT-AIR110W」を8月7日から発売する。本日7月30日から予約受付を開始、価格はオープンだが税込15,800円での実売が予想される。

「XIT-AIR110W」

XIT-AIR110Wは、地上・BS・110度CSデジタル放送が視聴でき、裏番組録画に対応したワイヤレステレビチューナー。自宅のインターネット環境にあるルーターに「XIT-AIR110W」を追加しアンテナ線と接続することで、寝室や書斎、お風呂・キッチンなど無線LANがつながる場所でテレビ番組が視聴可能となる。

2018年6月に販売開始した「XIT-AIR100W」の後継機にあたり、外形寸法は先日発売されたシングルチューナーモデル「XIT-AIR50」と同様の、約60W×127.6H×120Dmm/約170gとし、従来機から約37%小型化を実現した。

従来モデルと比較してかなり小型/軽量化された

対応機種としてWindows、Mac、Android、iPhone/iPad、Fireタブレットに加えて、popIn社のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」「popIn Aladdin 2」にも対応した。従来機では「XIT-AIR100W」もpopIn製品に対応する。

型番は家電量販店用が「XIT-AIR110W」、通販サイト用が「XIT-AIR110W-EC」。popIn Aladdin公式サイトでも「XIT-AIR110W-Z」として取り扱いを開始。なお型番は異なっているが製品内容は同じ。

ネットワーク環境があれば外出先からリモートで番組視聴・録画・番組再生・番組予約も可能で、本製品のUSB端子にHDD(最大2TBまで対応)をつなぐことで番組録画も可能だ。ほかLAN端子、miniB-CASカードスロット、電源ポートなどを装備する。

また視聴チャンネルや番組再生位置を記憶するので、端末をまたいで番組の続きを見ることもできる。スマホアプリではテレビを視聴しながらインターネットができる「ながら見」機能も搭載する。

ピクセラは本製品の発表に合わせてTwitterアカウント「@yurui_pixela」を新設。Xitシリーズを含めたピクセラ製品の紹介や使い方などを中心に発信するとのこと。

関連記事