クラウドファンディングで先行販売開始

defunc、iPhoneでも低遅延なゲーミング完全ワイヤレス「TRUE GAMING」

編集部:小野佳希
2020年07月27日
高千穂交易は、同社が取り扱うスウェーデンのdefuncブランドより、ゲーミングモードを備えた完全ワイヤレスイヤホン「TRUE GAMING」のクラウドファンディングを開始した。実施しているのは「machi-ya」。一般販売時より30%オフの9,220円で入手できるコースと、20%オフとなる10,540円(ともに税込・送料込)のコースを用意している。ファンディング期間は9月6日23時59分59秒までで、製品は9月下旬の発送を予定している。

TRUE GAMING

Bluetoothのバージョンは5.0で、SBCおよびAACコーデックに対応。独自の低遅延チップを搭載することで、ゲーミングモード時には65ms(0.065秒)程度の遅延に抑えることを実現。AAC接続でも65msという低遅延を実現したため、SBC/AACコーデックしか対応できないiPhoneユーザーも低遅延でゲームを楽しめるとしている。

ゲーミングモードをONにすると、反響感、残響感を強調する「360°サラウンド」が起動。FPSゲームなどで利用すると、爆発音などがパワーアップされ、高い臨場感を得られるとアピールしている。

本体のみで最大8時間(ゲーミングモード時7時間)のロングバッテリーライフを実現。付属の充電ケースと組みあわせるることで最大48時間の利用も可能。充電ケースはUSB Type-C端子を採用し、約1.5時間で満充電できる。

6mmダイナミックドライバーを搭載し、本体はIPX4防滴にも対応。ペアリングしたスマートフォンでの通話用にはデュアルマイクを搭載し、一方のマイクが声+環境音を集音したものを、もう一方のマイクでは環境音だけ判別し、最終的に送信時に環境音のみを引いて声だけを届ける仕組みによって通話時のノイズを低減する。

カラーバリエーションはブラック / ダークグリーン / ホワイトの3色。 再生周波数帯域は20Hz–20kHzで、感度が106±3 dB (1kHz SPL時)、インピーダンスが16Ω。

関連記事