チケット価格等は後日発表

「IFA2020」オンライン来場事前登録がスタート

ファイルウェブ編集部
2020年07月07日
毎年ベルリンで開催されている世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA」。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、9月3日から5日までの3日間に会期を短縮し、完全事前登録制のイベントとして開催が予定されている。公式サイトにて来場事前登録がスタートした。

登録はこちら。
https://b2b.ifa-berlin.com/en/TradeVisitors/Tickets/

チケット販売方法や価格については後日発表されるとのことだ。

今年のIFAは期間を短縮し、4つのイベントに分散。一般来場者は参加不可とし、各イベント1日1,000人までの人数制限を設けることで感染拡大防止を図る。

4つのイベントは、米クアルコムのクリスチャーノ・アモン社長らをはじめとするキーパーソンによるKeynote、メーカーによる新製品・技術の記者発表会から成る「IFA Global Press Conference」、モビリティ/ IoT / 5G / Smart Living / AI等各分野のB2Bのショーケースととなる「IFA NEXT meets IFA SHIFT Mobility」、アフターコロナの時代を見据えたネットワーキング等が可能な「IFA Business, Retail & Meeting Lounges」、欧州とアジアを中心としたODM/OEM企業を集め、メーカーや輸入・販売業者向けのグローバル・ネットワーキングの機会を作る「IFA Global Markets」を用意する。

関連記事