HOME > ニュース > IFA2020、プレス登録応募者が招待枠の800名を突破。コロナ収束状況次第で招待者数拡大の可能性も

同時開催イベントの来場者登録もまもなく開始

IFA2020、プレス登録応募者が招待枠の800名を突破。コロナ収束状況次第で招待者数拡大の可能性も

2020/06/11 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
毎年9月にドイツ・ベルリンで開催されてる世界最大規模のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA」。今年の「IFA 2020」は800名の招待者限定で開催するとアナウンスされているが、プレス登録の申込者がすでに800名を超えたことが発表された。

IFA公式サイトより

IFA 2020は9月3日から5日まで、参加者を800名に限定して開催。主催するメッセ・ベルリンとドイツの公衆衛生当局が共同で策定した新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインを厳格に遵守しながら開催するという。

プレス登録受付開始からわずか6日間で世界各国から定員を超える申込みがあったとのこと。メッセ・ベルリンでは新型コロナウイルス感染拡大の縮小傾向がこのまま続けば、招待者数を予定より拡大する可能性も示唆し、「希望者全員を受け入れられるようになることを願っている」としている。

そのため、プレス登録フォームも閉じずに受付を続行。また、同時開催される4つのIFAイベントへの来場者登録を間もなく開始することも予告した。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック