Sonosユーザー向けに提供

Sonos、独自ラジオストリーミングサービス「Sonos Radio」。トム・ヨーク選曲のプログラムも

編集部:小野佳希
2020年04月22日
Sonosは、独自コンテンツや6万局以上のネットラジオ番組を楽しめるラジオストリーミングサービス「Sonos Radio」を、同社製品ユーザー向けに提供開始した。スマートフォン向けに無償提供している「Sonos」アプリのアップデートで利用できる。

同社製品ユーザー向けに独自ラジオストリーミングサービス「Sonos Radio」を提供開始

世界中で視聴されているラジオ番組を厳選。加えて、SonosオリジナルのコンテンツやSonosが独自にキュレーションしたジャンル別の番組も提供していく予定だとしている。

TuneInをはじめとする複数のインターネットラジオサービスがまとめられており、世界各国のラジオ局を簡単に探すことが可能だとアピール。リスナーの郵便番号から検出されたローカル局の音楽、スポーツ、ニュースに加えて、世界中のラジオ局を利用できる。

オリジナルコンテンツとして「Sonos Stations」を用意。DJ、アーティストなどが厳選した楽曲を紹介する「Sonos Sound System」では、新しいアーティストやニュース、現在の音楽シーンの舞台裏なども紹介していくという。

様々なアーティストが、これまでに影響を受けた曲やインスピレーションを得た曲を特集するアーティスト・プログラムも展開。第一弾としてトム・ヨークによる選曲を紹介する。

なお、日本国内での「Sonos Sound System」、アーティスト・プログラムおよび「Sonos Stations」のオリジナルコンテンツは、今後のソフトアップデートにて展開予定。

関連リンク

関連記事