「CZ-10」用キャリングケースも同時発売

クロスゾーン、頭外定位ヘッドホン「CZ-1」「CZ-10」用4.4mmバランスケーブルを発売

編集部:成藤 正宣
2020年03月24日
(株)トライオードは、同社が取り扱うCROSSZONEブランドの頭外定位ヘッドホン「CZ-1」「CZ-10」用アクセサリーとして、新たに4.4mm 5極プラグのバランス接続ケーブル「CZ-BC15PENTA4.4」を3月24日から発売する。価格は15,000円(税抜)。

「CZ-BC15PENTA4.4」

「CZ-1」「CZ-10」の左右ハウジングと3.5mm 4極プラグ×2で接続する両出し形状の専用ケーブル。導体はツイスト構造のOFCリッツ線を採用し、長さは1.5mとなっている。

頭外定位ヘッドホン「CZ-1」「CZ-10」に装着できる

このほか「CZ-1」「CZ-10」用のオプションケーブルとしては、これまでにXLR 3極プラグ×2の「CZ-BC15XLR3」(30,000円/税抜)、XLR 4極プラグの「CZ-BC15XLR4」(30,000円/税抜)、6.3mmプラグ×2の「CX-BC15PH2」(30,000円/税抜)が発売されている。

また、「CZ-10」専用アクセサリーとして、持ち運び用のキャリングケース「CZ-CC10」を同じく3月24日から発売する。価格は7,000円(税抜)。

「CZ-CC10」

ヨコ235mm、タテ210mm、厚み65mmのスリムな持ち手付きケース。「CZ-10」をケーブルごと収納できるよう、ケーブル収納スペースも設けられている。

ヘッドホン本体とケーブル両方を収納できる

関連リンク

関連記事