機能アップデートを実施

LUXMAN B-side、Alexa搭載ワイヤレススピーカー「ASC-S5」でSpotifyも音声操作可能に

編集部:川田菜月
2020年03月05日
ラックスマンは、LUXMAN B-sideブランドのワイヤレススピーカー「ASC-S5」の機能アップデートを実施。Amazon Alexaで使用できる音楽サービスにSpotifyが追加された。

音声操作できる音楽サービスにSpotifyを追加

ASC-S5は、老舗オーディオブランドのラックスマンが “大人ミレニアル世代” 向けに立ち上げた新ブランド「LUXMAN B-side」にラインナップされる、Amazon Alexa搭載のアンプ内蔵ワイヤレススピーカー。蔦屋家電+やAmazonなどで販売されている。

このたび、Amazon Alexaによる音声操作に対応する音楽サービスとして、Amazon Musicに加え、Spotifyも利用できるように。Alexaアプリ内の設定から、Spotifyを追加することで利用可能で、「アレクサ、Spotifyで最新のJPopを再生して」といったように呼びかけて操作できる。

また、アカウントの設定でデフォルトのミュージックアプリとしてSpotifyを選択することで、呼びかけの際にSpotifyを省略することも可能。なお専用アプリ「LUXMAN Connect」では、これまで同様、Spotify/TuneIn/TIDAL/Qobuzなどの音楽サービス、スマートフォンや接続したNAS内から音楽再生が可能だ。

関連記事