MMCX/2pinで4.4mm/3.5mm/2.5mmの計6製品

SoundsGood、純銀撚り線と銀コートOCC採用のリケーブル「SilverHorse」シリーズ。約2万円

編集部:杉山康介
2020年01月28日
伊藤屋国際は、SoundsGoodブランドより純銀撚り線と銀コートOCCを採用するイヤホンケーブル “SilverHorse(シルバーホース)”シリーズ6製品を1月30日より発売する。価格はオープンだが、全モデル税込19,800円前後での実売が予想される。

SliverHorseシリーズ(写真はMMCX/2pinの3.5mm)

内部導体(+極)に6N純銀撚り線(中心部0.08mm×6本、外周部0.1mm×10本)、外部導体(−極)に銀コートOCC(161本)の同軸構造ケーブルを採用。2つの異なる線材を合わせることにより、高解像度で純銀ケーブルの特徴である華やかさを保ちつつ、中・低音域も引き締まったメリハリのあるサウンドを提供するという。

断面イメージ

ケーブルは太めながら柔らかく取り回しが良いという。ケーブル長は1.2mで、MMCX端子と2pin端子の2タイプが用意され、それぞれ4.4mm/3.5mm/2.5mmの3モデルをラインナップ。計6製品の中から使用環境に合わせて選べるとのことだ。

関連リンク

関連記事