App SwitchボタンでApple Musicなどの操作も

ラディウス、iPhoneを充電しながら使えるLightningイヤホン「HP-NX30L」。同機能のリケーブルも

編集部:杉山康介
2019年12月13日
ラディウスは、充電ポートを搭載したLightning対応イヤホン「HP-NX30L」とリケーブル「HC-M200L」を12月14日より発売する。価格はオープンだが、それぞれHP-NX30Lは税抜14,980円前後、HC-M200Lは税抜13,980円前後での実売が予想される。

「HP-NX30L」

「HC-M200L」

HP-NX30Lは、10月に発売されたFLW構造ドライバー搭載型イヤホン「HP-NX30L」に、Lightningの端子と充電ポートを搭載したモデル。高品質DACを搭載するため楽曲を豊かに広帯域再生するとしている。

ブラックもラインナップされる

HC-M200Lは、HP-NX30Lと同機能を搭載するMMCX型のリケーブル。両製品とも再生/伝送周波数帯域は10Hz - 24kHzで、最大48kHz/24bitまでのフォーマット再生が可能。

ケーブル部にはリモコンとLightning充電ポートが搭載されているため、有線イヤホンで音楽を聴きながらiPhoneを充電することができる。

充電ポートからiPhoneの充電が可能

リモコンは楽曲再生/停止、早送り/巻き戻しなどの一般的な操作ボタンに加えて、側面に「App Switch」ボタンを搭載。Apple Musicを再生中にはアプリの「ラブ機能」と連動するため、アプリを開かずとも操作が可能となる。またラディウスの音楽再生アプリ「NePlayer/Lite」の使用中には、「イコライザー/サラウンド」のプリセットをそれぞれ最大4つまで登録し、呼び出すことができる。

ケーブル長は両製品とも約120cm。HP-NX30Lはブラックとレッドの2カラーがラインナップされる。

関連リンク

関連記事