限定デザインの着せ替えパネルも

アイ・オー、CDレコ×初音ミクコラボの「ミクレコ」新デザイン。「SNOW MIKU 2020」で先行販売

編集部:杉山康介
2020年01月16日
アイ・オー・データ機器は、PCレスでCDをスマートフォンなどに直接リッピングできる外付けCD/DVDドライブ「CDレコ」の初音ミクコラボモデル「ミクレコ」の第2弾を発表。直販サイトでの発売に先駆けて、北海道で「さっぽろ雪まつり」に合わせて開催される「SNOW MIKU 2020」にて先行販売を行う。

「ミクレコ」第2弾が登場

第2弾モデルは、イラストレーター三月八日氏書き下ろしのデザインを天板パネルに採用。加えて同氏がデザインした着せ替えパネルも新たにラインナップされる。

三月八日氏書き下ろしの着せ替えパネルも

同社直販サイトでの発売は3月上旬を予定しており、価格はそれぞれミクレコが14,500円(税抜)で、着せ替えパネルが3,480円(税抜)。

また同社は2月8日から9日にかけて開催される「SNOW MIKU 2020」にブースを出展。同製品の先行販売に加え、SNOW MIKU 2020 Ver.の着せ替えパネルの販売を行う。こちらは3,480円(税抜)で販売されるが、後日直販サイトで取り扱う予定はないとのこと。

SNOW MIKU2020では限定の着せ替えパネルが販売される

先行販売時には購入者プレゼントとして、ミクレコ/着せ替えパネルと同じデザインのクリアファイルが購入商品の点数分用意されるほか、ミクレコ本体の購入でショッピングバッグ、着せ替えパネルの購入でパネル交換時に使えるA3サイズの作業用マットが用意される。

クリアファイルなどの購入者プレゼントが用意される

関連記事