オーディオグレードのフィルムコンデンサーを採用

iBasso Audio、Knowles製5BAドライバー搭載イヤホン「AM05」

編集部:川田菜月
2019年12月13日
株式会社MUSINは、同社が取り扱うiBasso Audioより、5BAドライバー搭載イヤホン「AM05」を12月20日から発売する。価格はオープンだが、35,860円前後での実売が想定される。

「AM05」

iBasso Audioブランド初となるBAドライバーのみで構成されたモデル。Knowles製BAドライバーを5基搭載し、4つの音導管を採用した4Wayクロスオーバー設計を採用。合理的なレイアウトを追求することで各ドライバーのパフォーマンスを最大限発揮して、シームレスに繋がりの良いサウンドを実現したとしている。

回路にはオーディオグレードのフィルムコンデンサーを採用。通常用いられるセラミック製と比較して電気的な干渉や信号損失を抑制し、歪みの少ない明瞭な音を再生できるとのこと。

筐体には高硬度樹脂ハウジングを採用し、人間工学に基づきフィット感の高いデザイン設計を施している。質量は片側6.6gで、長時間でも快適に装着できるとしている。カラーはブルーとグリーンの2色展開となる。

グリーンもラインナップ

ノズル部に装備したフィルターは交換も可能。長さ1.2mの付属ケーブルは高純度の銀メッキ無酸素胴線が用いられ、プラグには2.5mm 4極 金メッキプラグを装備。イヤホン側コネクタにはMMCXを採用し、リケーブルにも対応する。

再生周波数特性は10Hz - 40kHz、感度は115±2dB(at 1kHz)、インピーダンスは32Ω。

関連リンク

関連記事