バーチャル7.1ch対応の「Kraken X USB」も

Razer、立体音響“THX Spatial Audio”対応のゲーミングヘッドセット「Kraken Ultimate 7.1」

編集部:平山洸太
2019年11月26日
MSYは、同社が取り扱うRazerブランドより、THX Spatial Audio対応のゲーミングヘッドセット「Kraken Ultimate 7.1」および、バーチャル7.1chサラウンド対応の「Kraken X USB」を11月29日に発売する。価格はKraken Ultimate 7.1が15,273円(税抜)、Kraken X USBが6,345円(税抜)。

「Kraken Ultimate 7.1」

Kraken Ultimate 7.1は、水平だけでなく上下方向の音も聞き分けられるという立体音響技術「THX Spatial Audio」に対応するUSB接続のモデル。50mm径のネオジウムマグネットドライバーユニットを搭載する。

イヤーパッドには熱がこもらないよう、冷却ジェルを注入。ハウジングはRazer Chromaに対応し、1,680万色から好きな発光パターンを設定できる。また単一指向性のマイクは格納可能で、アクティブノイズキャンセリング機能に対応する。

Kraken X USBも同じくUSB接続の有線モデル。バーチャル7.1chサラウンドサウンドに対応するほか、40mm径のネオジウムマグネットドライバーユニットを搭載する。ヘッドバンドはソフトなパッドで頭部への圧力に配慮し、イヤーパッドはメガネをかけた際の圧迫に配慮した設計となっている。

「Kraken X USB」

またマイクは単一性構成で、アームは折り曲げに対応する。左側のイヤーカップにマイクのミュートボタンや音量スライダーを備える。

外形寸法はKraken Ultimate 7.1が205W×180H×100Dmmで、Kraken X USBが210W×88H×160Dmm。質量はKraken Ultimate 7.1が440gで、Kraken X USBが265gとなる。

関連リンク

関連記事