同社初の完全ワイヤレスイヤホンが手ごろに

ZERO AUDIO、完全ワイヤレスイヤホン「TWZ-1000」を約3千円値下げ

編集部:成藤 正宣
2019年11月20日
協和ハーモネットは、同社ZERO AUDIOブランドの完全ワイヤレスイヤホン「TWZ-1000」について、本日より価格改定を実施。これまで市場実売価格を16,700円前後としていたが、改定後は14,000円前後と約3,000円値下げした。

ZERO AUDIO「TWZ-1000」が価格改定を実施

この理由について同社は「『TWZ-1000』の総販売台数が企画台数を超えたことを受け、お客様への感謝の意を込めて」実施を決定したと説明している。

TWZ-1000は、今年1月より発売開始した同社完全ワイヤレスイヤホンの第1弾モデル。クアルコムのBluetoothオーディオチップ「QCC3026」とアンテナ設計による高い接続安定性や、グラフェンコート振動板を採用したダイナミックドライバーによるクリアーで引き締まった高音、イヤホン本体で最長約7時間の連続再生、IPX5相当の防水といった特徴を備える。

関連記事