オープニング作品は『スターウォーズ』最新作

「ドルビーシネマ」が中部地方上陸。名古屋「ミッドランドスクエア シネマ」に12月20日導入

編集部:成藤 正宣
2019年11月13日
中日本興業(株)は、(株)松竹マルチプレックスシアターズと共同経営する愛知県名古屋市のシネマコンプレックス「ミッドランドスクエア シネマ」へ、ドルビーラボラトリーズのシアターデザイン「ドルビーシネマ」を12月20日(金)より導入すると発表した。

今年6月時点で今冬と告知していた導入日時が、正式に確定したかたち。オープニング作品は『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』となる。

ミッドランドスクエア シネマは、JR/名鉄/近鉄名古屋駅のそばに位置する複合施設「ミッドランドスクエア」5階、およびシンフォニー豊田ビル2階にまたがる、計14スクリーンを備えた映画館。ドルビーシネマはスクリーン5に導入されるとのこと。

これまで国内の劇場では、福岡県のT・ジョイ博多、埼玉県のMOVIXさいたま、大阪府の梅田ブルク7、東京都の丸の内ピカデリー、京都府のMOVIX京都の5か所がドルビーシネマを導入済み、または導入を予定。ミッドランドスクエア シネマは国内6か所目、かつ中部地方では初のドルビーシネマ導入劇場となる。

関連記事