これまで販売された国内正規品の保証なども引き継ぎ

完実電気、Marshall/Urbanears/Adidasのオーディオ製品を取り扱い開始。11/1から輸入代理店に

編集部:川田菜月
2019年11月01日
完実電気は、スウェーデンのZound Industries社が展開する「Marshall」「Urbanears」「Adidas」オーディオ製品について、日本国内における正規輸入代理店契約を締結。本日11月1日から輸入代理店業務を開始した。

Marshall/Urbanears/Adidasのオーディオ製品を完実電気が取り扱い

これまでMarshall、Urbanearsのオーディオ製品を取り扱っていた加賀ソルネット(株)は、10月31日をもって輸入代理店業務を終了、完実電気に同業務を移管する。

輸入代理店業務の移管にともない、製品販売およびユーザーサポートなど全業務を完実電気が行う。またこれまで販売、購入された国内正規品の保証対応、ユーザーサポートについても完実電気が引き継いで対応するとのこと。

関連記事