スペック、付属品、価格は変更なし

ゼンハイザー、「HD 650」などヘッドホン3機種をリニューアル。デザインやパッケージなどが変更に

編集部:杉山康介
2019年10月21日
ゼンハイザージャパン(株)は、同ブランドのヘッドホン「HD 600」「HD 650」「HD 660S」3機種をリニューアルすると発表した。

ゼンハイザーのヘッドホン3機種がリニューアル(写真はリニューアル前の「HD 650」)

変更となるのは各モデルのデザインやパッケージなどで、製品スペックや付属品、価格は変更されない。それぞれ現行品番の在庫がなくなり次第、順次リニューアル版に移行していくとのこと。

詳細な変更箇所は以下の通り。

HD 600
・パッケージ
・カラーがブラックに変更
・ヘッドバンドのロゴ位置
・R、Lの表示がヘッドホン内側に移動
・JANコード:4012418044657 → 4044155249545
・品番:004465 → 508824

HD 650
・パッケージ
・ヘッドバンドのロゴ位置
・R、Lの表示がヘッドホン内側に移動
・JANコード:4012418099695 → 4044155249552
・品番:009969 → 508825

HD 660S
・パッケージ
・R、Lの表示がヘッドホン内側に移動
・型番が「HD 660 S」から「HD 660S」に変更(660とSの間のスペースが消失)
・JANコード:4044155236804 → 4044155249569
・品番:508231 → 508826

関連記事